おすすめ(^^♪宮崎市民吹奏楽団 第43回定期演奏会に行きました。

宮崎のイベント

こんばんは、小田です。

先週 会社の同僚がやっている楽団の定期演奏会に行ってきました。

その方はサックスをやっているのですが、私もクラシックのコンサート系は今まで行ったことが無いので

せっかくのお誘いもあり また、興味もあったので嫁さんと小6の娘を誘って行くことにしました(^^♪

※今回 娘は風邪で寝込んでしまい、夫婦で見に行くことに(^^;)

宮崎市民吹奏楽団とは?

宮崎市民吹奏楽団は、宮崎市を中心に活動している吹奏楽団です。学生(大学生、専門学校生)から社会人や主婦の約50名で活動しています。1974(昭和49)年10月に創設され、定期演奏会,吹奏楽コンクールへの出場、吹奏楽連盟中央支部主催行事(吹奏楽祭、スプリングコンサート)、依頼演奏等を行っています。
1990(平成2)年に中国親善演奏会(上海・杭州市)、2005(平成7)年に欧州公演(イギリスのハイウィッカム市、フランスのクレルモンフェラン市)、2007(平成9)年に姉妹都市盟約5周年記念親善演奏会(アメリカ合衆国のバージニアビーチ市)の3回の海外公演を行いました。特筆すべき活動としては、第10回定期演奏会から宮崎に伝わる旋律や伝説、大自然を題材にした委嘱作品をこれまでに24曲発表しています。
今後も「市民に親しまれる楽団」を目指し活動していきたいと考えています。

2012(平成24)年、古事記編さん1300年を記念し、清水大輔氏作曲の宮崎市民吹奏楽団24曲目の委嘱作品「神々の系図~神と人間が共存する土地へ~」が完成しました。
この曲は11月11日の定期演奏会で初演したのを皮切りに、ご好評のうちに何度も再演する機会に恵まれました。

宮崎市民吹奏楽団HPより

正直知りませんでした(^^;)

今回の演奏会詳細

公演日:2019/11/09(土)公演会場:メディキット県民文化センター アイザックスターンホール

公演時間:開場18:00 開演18:30                 

料金:一般 800円(当日券 1,000円)学生(大学生・専門学生以下) 500円(当日券 700円)※未就学児無料(親子席有り)


常任指揮 三原 丹

Program 交響的断章 / V.ネリベル キクロシス / 中橋 愛生 サロメ~7つのヴェールの踊り / R.シュトラウス 審問 / W.ウォルトン ディズニー・クラシックス・レビュー  アラジン メドレー / A.メンケン  ノートルダムの鐘 / A.メンケン 他

今回の会場 

メディキット県民文化センター アイザックスターンホール

会場内はこんな感じ(^^♪

風景

あんまり演奏中に写真は撮りたくなかったのですがブログ掲載のため・・・。

写真のクオリティの低さはご勘弁ください。

司会者は宮崎テレビアナウンサー佐々木六華さん

宮崎では有名なアナウンサーです。

第3部はディズニーの曲を中心に演奏でしたので奏者もカジュアルに変更。

正直、演奏の良し悪しはわかりませんが、とても良かったです。

なかなか、吹奏楽団の演奏会やクラシックのコンサートは行く機会が無かったのでとても新鮮な感動がありました。

※日頃一緒に働いている同僚の凄さにも驚きましたが(笑)

オーケストラやクラシックに興味はあってもなかなか行く機会が無い方には是非お勧めです。

料金も手頃で気軽に参加できますので、興味のある方は是非行ってみてはいかがですか?

小田屋

Follow me!

コメント