株の初心者がます初めに行う事 もふもふ不動産より

投資:株式

こんにちは、小田です。宮崎は暑い日が続いていますね

先日、「もふもふ不動産」の茂風さんがyoutubeで株式投資家の坂本彰さんとコラボ動画をアップしていました。

「不動産投資家」もふさんvs「株式投資家」坂本彰

この動画を見れば、不動産投資と株式投資の違いや、株式投資を始めるにあたって、どうすればいいかざっくりと対談しています。

※あくまでもお二人の私的見解です。

【対談】株の初心者は何から勉強したらよいのか?億り人で株のプロの坂本彰さんに聞いてみた!

紹介された株の初心者が読むべき本

私も、株をしていますが思いっきり初心者ですので、お二人の動画は参考になりました(^^♪

株式投資を勉強するにあたって、以下の2冊は読みたいと思いました。

会社四季報

会社四季報とは、国内の上場企業3500社以上の経営データ、 会社特徴、最新動向をまとめた書籍のことをいいます。 一部、未上場企業だけを集めた会社四季報もあります。
<会社四季報からわかる内容とは?>
・会社概要 ・会社特徴と動向 ・過去業績の推移状況 ・業績見通し ・PER/ROE/キャッシュフロー ・株主構成 ・株価状況
投資家などが投資判断の基礎材料として活用するケースや、 ビジネスパーソンが企業研究、営業先開拓のために利用するケースがあります。

中身はこんな感じ

ただし、この会社四季報。素人には正直何が書いているかわかりません。簿記関係や財務に精通していないとなかなか見抜くことは難しいですね(*_*;

会社四季報 2019年 3集・夏号 [雑誌]

価格:2,199円
(2019/8/3 10:48時点)
感想(15件)

別冊 会社四季報 プロ500銘柄 2019年 3集・夏号 [雑誌]

価格:1,300円
(2019/8/3 10:49時点)
感想(2件)

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

伝説のファンドマネージャーが語る、株式投資の極意

「典型的なアマチュア投資家が典型的なプロのファンドマネージャーに対して優位性をもっていることについて、私の確信はいささかも揺らいでいない」

「この10年間でベストの値上がりごなったものの幾つかは(その前の10年間と同様)、伝統的な小売業だった。・・・・それらが上手に経営されている会社であることは、何百万人もの買い物客が真っ先に経験していることである」

「大勝ちする会社はどんな産業からでも出てくる ――銀行のような歴史の古い、競争相手の多い産業からでも――・・・ 。次の10年に対する私のアドバイスは、明日の大化け株を探し続けよ、ということである。あなたにもきっと見つかるはずである」
<ミレニアム版への序章より>

消費者の目で有望性のある銘柄を選び、指標を用いて選別し長期保有する。
有望性の根拠がなくなるか指標が示したら売る。これで長期保有になり、まあ、もうかる。 という短期トレードの概念ではなく長期トレードで勝負しようという考えの内容ですね。あのウォーレンバフェットの考えに通ずるものがある内容ではないかと思います。

投資の勉強したいなら「もふもふ不動産」おススメです。

いかがでしたか?

今回はyoutubeの「もふもふ不動産」の紹介となりましたが、基本的に「もふもふ不動産」は不動産投資のyoutubeですが、投資に関しても動画アップしています。

投資に関してのメンタルの部分や初心者向けに発信している内容ですので今から将来に向けて何か始めようと思ったらこの

「もふもふ不動産」ぜひおすすめです・

もふもふ不動産の紹介 http://oda-ya.com/wp-admin/post.php?post=603&action=edit 

小田屋

Follow me!

コメント