宮崎のキャンプ場「御池野鳥の森公園キャンプ村」おススメです。

キャンプ・アウトドア

こんにちは小田屋です。

今日は、毎年GWに家族で来ている宮崎県のキャンプ場「御池キャンプ場」を紹介します。

御池キャンプ場「御池野鳥の森公園キャンプ村」とは

日本で最初の国立公園、霧島錦江湾国立公園の一角に有る湖「御池」は、周囲4.3km、最大水深103メートルと火口湖としては日本で最も深い湖です。この湖畔にある御池野鳥の森公園キャンプ村はテントはもちろん、快適な2階建てのコテージや高床式バンガローも有りテント以外の宿泊もございます。周囲はこの国立公園の中でも特に自然が豊かに維持されている「御池野鳥の森公園」に囲まれ、早朝の御池はまるで鏡のように空を映し、野鳥の鳴き声が清々しい一時を運んでくれます。
管理事務所前には親水広場も有り、夏の時期は多くの人々で賑わいます。

高原町環境協会HPより

御池キャンプ場どこにあるの?

宮崎県の西側小林市と都城市に挟まれた町、高岡町にあります。

御池キャンプ場 設備 料金は?

料金情報

※料金は全て“税別”です。 

▼施設管理費▼ 
[コテージ利用] 
・小学生以上1人につき 600円 
[高床式バンガロー利用] 
・3才以上1人につき 200円 
[常設、持込テント利用] 
・3才以上1人につき 200円 
[日帰りキャンプ利用] 
・3才以上1人につき 100円 

▼宿泊料金▼ 
[コテージ(Aタイプ)] 
・10,000円/棟・泊 
[コテージ(Bタイプ)] 
・13,000円/棟・泊 
[コテージ(Cタイプ)] 
・15,000円/棟・泊 
[コテージ(車椅子対応トイレ仕様)] 
・14,000円/棟・泊 
[高床式バンガロー(トイレなし)] 
・5,000円/棟・泊 
[高床式バンガロー(トイレあり)] 
・6,000円/棟・泊 
[常設家型テント(高床式)] 
・3,500円/張・泊 
[持込テント] 
・1,500円/張・泊

場内共有設備管理棟、トイレ、温水シャワー、ランドリー、炊事棟、売店、自然体験工作館、野鳥の森 など
レンタル可能用品炊事セット(鍋、釜、ヤカン他)、ガスコンロ、パイプテーブル、パイプイス、食器 セット、バーベキューセット など
営業期間通年営業
定休日定休日あり毎週木曜日 ※4~10月を除く
チェックイン15:00~17:00
チェックアウトコテージ10:00/テントサイト11:00
カード決済カード利用不可
利用タイプ宿泊 / 日帰り・デイキャンプ

コテージ

キャンプ場にあるコテージです。他のキャンプ場に比べ価格もリーズナブルです(^^♪

泊まったことありませんが(笑)※嫁さんはこちら希望みたいですが却下(笑)

高床式バンガロー

私たち家族が良く利用しているのがこの高床式バンガローです。

部屋は約6~8帖の部屋のみ。2家族+αの約10人位で寝ています(笑)トイレありで6,000円。管理費入れて一人当たり800円。コスパいいでしょ(^^♪※ただし、かなり狭いです。私と義兄は夜中まで飲んで寝るだけですので問題ありません。

高床式なので周りの目気にならないですよ。
下のスペースでBBQできます。焚き火もね。

常設家型テント(高床式)

こちらが1番安いですよね。なんと3,500円。

結構なかもしっかりしています

トイレ・炊事場他

炊事場も広く使いやすいです。
トイレもきちんとした水洗洋式あります。

御池

朝5時に起きて、この御池を眺めながら飲むコーヒーは格別です(^^♪

最後に

先日、仕事で近くを通ったので寄って写真を撮ってみました。いかがでしたか?

今年2019年は義理兄家族の長男がサッカーで都合がつかず。中止になりましたが、去年含め毎年GWに6回位行っていました。うちの長女、義理兄の長男ともう6年生です。こうやって部活などがあるとなかなか都合が合わなくなるんでしょうね。悲しい限りです (-_-;)

最後に過去写真少しUPします。「御池キャンプ場」の雰囲気が少しでもわかれば嬉しいです。

小田屋

コテージの中
コテージ下?外で焚き火
コテージ下でBBQ
御池河原?

Follow me!

コメント