福岡・熊本 家族5人で車中泊の旅(1)

キャンプ・アウトドア

こんばんは、小田屋です。GWどう過ごされましたか?通常うちは2~3家族でキャンプに行くのですが、今回2泊3日、車中泊で福岡、熊本に行ってきました。

今回備忘録ついでに載せます。車中泊に便利なサイトもアップしときますので、車中泊しようと考えている方は是非見て下さい。※ブログにアップ考えていなかったのであんまり写真撮っていなかったので勘弁してください(-_-;)

出発日初日?

出発に先立って

今回、私と嫁が大学時代を福岡の北九州市で過ごしたこともあり、「20年数年ぶりに行ってみようか」って事がきっかけで今回の旅が計画されました。※当時はまだ私たちは出会ってません(笑)

基本的に、門司港→小倉の嫁の短大→折尾の私の大学。後はキャナル、天神。後はNOプランです(^^;)

家族5人が旅館やホテルに泊まるほどの先立つお金もなく今回の車中泊です。

車は?人数は?

車は、一昔前のステップワゴン

こんなやつ

家族構成は、私、嫁、12歳の長女、9歳の長男、6歳の次男の5人家族。

過去2回車中泊しましたが、ステップワゴンに5人は結構、というよりかなり無理でした。私が運転席、もしくは助手席を倒して寝て、他の4人が後部座席に川の字で寝る。それでも結構キツキツです。

今回は、毛布2枚と着替え。やかんにガスコンロとキャンプで使う折り畳み焚き火台を詰め込んでの出発です。

0日目:出発 PM8:00

今回は経費削減のために、高速道路は使わずにすべて下の道を走りました。そのために昼間は避けて夜に出発です。

ざっくりこんな感じです

夜8:00に出発して、10号線を北上。

日向市→延岡市(PM10:30頃 嫁・子供爆睡(笑))→大分市→別府市→宇佐市→中津市(ここで私限界・・・)

1日目:道の駅なかつで車中泊 AM1:00

無理をすれば、門司港に2~3時に到着することは出来ましたが、どうせ早くいってもやっていないし無理することはないと思いたまたま通った「道の駅なかつ」に立ち寄り宿泊。1:00~5:00の4時間ほど仮眠をとりました。

意外と車中泊であろう車が10台以上とまっていて驚きました( ゚Д゚)

結構車中泊の車泊まっていました。
出発前の様子。午前5時半頃

1日目:門司港レトロに到着 AM7:30

5時半に道の駅なかつを出発して約2時間ほどで「門司港レトロ」に到着しました。到着早すぎてすることなく、嫁子供を起こして準備させました。

門司港レトロとは?

福岡県北九州市門司区にある「港門司港」

明治初期に開港して、120年。
門司港には、明治から昭和初期にかけて建築された、趣のある建物が今でも残っています。現在は門司港レトロとして九州の人気観光地の一つとなっています。

詳しくはHP 門司港レトロ

門司港の名物は「焼きカレー」みたいです。食べんかったけど(笑)
門司港はバナナのたたき売りの発祥?キャラクターいました。
不気味でしょ(笑)
レトロだけあって明治初期の建物も多く雰囲気良かったです。
お隣山口県下関市とを結ぶ「関門海峡」下関と門司で「関門」です。

車中伯旅1発目にしては門司港レトロ結構楽しめました。レトロな雰囲気が凄き素敵で朝から見学したことにより気分も爽快でした(^^♪

この後は大学巡りと九州唯一のイケアに向かいますが今回はこれにて。

小田屋

Follow me!

コメント