宮崎のサッカークラブ「テゲバジャーロ宮崎」

宮崎の情報
公式HPより

小・中学校、サッカー部だった小田屋です。

先日、お客様との雑談のなかで、「テゲバジャーロ宮崎」の話があり、ニュースでは何となく知っていたくらいの知識だったので勉強もかねて紹介したいと思います。

テゲバジャーロ宮崎って?

●宮崎市・新富町を本拠地とするサッカークラブです。

名前の由来は?

宮崎弁の「てげ」(すごい・VERY)とスペイン語の「VACA」(牛)と「PAJARO」(鳥)を組み合わせた造語だそうです。ん~、「すごい、牛・鳥」という意味かぁ。確かに宮崎といえば、宮崎牛と地鶏が有名だからねー。わからなくもないけど・・・・。

クラブ創設、流れは?

1965年に創設された「門川クラブ」が前身。

2004年に「Andiamo門川1965」へ

2007年に「MSU FC」(Miyazaki Sportsman Unitedの略称)に変更。

そして

2015年現在の「テゲバジャーロ宮崎」に。

53年の歴史のあるチームみたいです。小・中学校とサッカーやってて知りませんでした(笑)※門川クラブは聞いた事あったかな?

エンブレム

・左上から時計回りに、「宮崎牛」「輝く太陽」「宮崎地頭鶏」「宮崎神宮の鳥居」が描かれています。どれも宮崎県らしいアイコンだと思います。※宮崎神宮はわからんやった~。

より詳しい内容はテゲバジャーロ宮崎のHPを見て下さい。

宮崎県新富町にサッカースタジアムが・・・

少々わたくし事かもしれませんが、私の生まれた地元宮崎県児湯郡新富町にテゲバジャーロ宮崎のスタジアムが建つみたいです。(2018年9月26日決定。)先週も、仕事で新富町役場行きましたが「テゲバジャーロ宮崎」一色でした。

県外の方は知らないと思いますが、宮崎県の太平洋沿いの人口17,000人の小さな町です。詳しくは「新富町」で。

最後に

みなさんとにかく応援してね。

子供の頃やってた、「サッカー」。地元「宮崎」スタジアムが生まれた町「新富町」と来れば、この小田屋応援せずにはいられません。

県内外を問わず、皆さん応援よろしくお願いします。

小田屋

Follow me!

コメント