自己紹介

「小田屋」というブログ始めました。

ブログを見ていただきありがとうございます。

初めまして、小田屋です。

宮崎出身、在住の43歳です。嫁、子供3人の普通のサラリーマンをしています。

趣味は、キャンプ・車中泊。 古いデザイン(時計、カメラ等)の収集。釣り(超ド素人)最近は子供たちと川に行き(春夏)、ガサガサにて川魚を採って家で飼ってます。

ブログを始めたきっかけ。

凄く遡れば、とある社長との会話が・・・。

ブログを始めるきっかけですが・・・。簡単にいうと、今見てるユーチューバーに触発されてなんですが、深く遡るとあれかな?と思う出来事がありましたので書きます。少し長くなりますがお付き合いください。

私は営業マンです。毎日アポあり・飛び込み等営業をしています。

12年務めていた会社(本社福岡、宮崎営業所勤務)を辞め、地場(宮崎)の会社に転職。営業ではなく管理部門の募集のあった会社に面接したところ、社長より「前職の知識を生かして営業して欲しい。営業だったら採用する」(+_+)と言われ営業職として再スタートしました。

営業マンとして新規開拓に明け暮れていました。

1年前の私は、変な表現ですが、ごくごく普通のサラリーマンでした。仕事をこなし、家に帰って、晩酌をしながらテレビを見て寝る。週末は家族と過ごす。それがどうというわけではありませんが、何も考えずただただ日々を過ごしていました。

建築会社への飛び込み。社長との雑談にて。

飛び込み営業にて。

営業の仕事に関しては、奥が深く後日テーマにしたいと思いますが。0からスタートとなった私は新規開拓をメインに北から南へと走り回っていました。

そんなある日、宮崎では有名な建築会社へ飛び込み営業を行ったところ、たまたま社長がいらして原稿?の執筆中でした。運が良かったのか、執筆に煮詰まってたらしいので気分転換に話でも聞いてやろうか的なノリでお会いすることが出来ました。

うちの会社も宮崎では有名な会社ですので、社長も警戒感無く営業マンとしての仕事の話は終わり 雑談のなかで (私)「社長、実は私、御社の展示会には嫁と何度もお伺いしたことがあるんですよ。最終的に家は中古を買いましたが、リフォームは御社に頼みました。」(本当)

(社長)「そうなんだ。家はどこで買った?いくら位?リフォームはどの位?」等々会話は弾みました。しかし会話のなかで「住宅ローンの金利は何%だった?」という質問に関しては正直忘れていて答えられませんでした。社長は元銀行マンで住宅ローンに関してはかなり詳しく色々と教えていただきました。

帰りの車の中で。

もやもや~とした気持。

(私)「社長、金利の件は後日調べて近いうちにまたご連絡します。高いか安いか。安くできる方法があるのでしたら是非教えてください。」※後日訪問の口実ができた(笑)

と帰りの車の中で、「家に帰ったら、調べてみるか。」など考えていましたがもやもやとした気持ちになりました。

何も考えてなかった。

家を買ったのが8年前。家賃を大家に払い続けるのが何故か嫌になり、「家賃の金額でローン組んで払い続けたほうがお得やん」ってな考えになり。「家を買うぞ」となりました。新築35年ローンなんて今の給料では考えられず。中古で建物価格は無くても、リフォームで何とかして、土地を買ったと思って今の家賃価格でローンを組めば大家に払うよりお得やん。位のノリでした。実際に今思い返してみると・・・

  • 家の選定は雰囲気と直感で。
  • 住宅の購入に関しては不動産の言われるがまま。
  • ローンに関しては銀行の言われるがまま。

当時の経済状況は?市場のローン金利の相場は?住宅の立地、土地相場は?

今思うと当時は何も考えていなかった・・・。勉強も準備もリサーチも・・・。もやもやを通り越してゾ~っとしました。

結果的にですが、なかなか良い場所に築古ですが家を購入して1000万20年ローンで月約5万のローン返済。当時35歳。間違いはなかったのですが・・・

判断・決断・実行。

自分を見つめ直してみた。

今回のローン金利の一件で本当に今までなんて適当に生きてきたのだろう。 就職して、結婚してただひたすら働いて仕事以外の事は適当に。「とりあえず働いているから未来のことは何とかなるさ」的な感覚でこの年まできていたことをものすごく後悔しました。

「君も社長なんだよ。」

昔、若いころ担当していた会社の社長との会話の中で凄く心に残っている言葉があります。(私)「社長、会社の社長ともなると色々会社の経営決断など大変じゃないんですか?」※今思うと凄く稚拙な質問でした(笑) (社長)「大変だけど会社の将来を決断することに関しては会社も個人も関係ないよ。今の君だって過去すべて決断した結果ここにいるんだよ。これから先自分がどうなっていくかは自分が判断し、決断していくんだよ。そういう意味では君は君という会社の社長なんだよ」と。 心に残っているくせに今まで判断も決断もましてや実行も行わず流されている自分がいることに気づきました。

勉強の大切さ。

今後どうしていくか。

流されている自分に、勉強していない自分に気づいた私は考えました。じゃあ何からすれば良いのか? 現状としては転職したてで今の仕事も覚えなければいけないことが沢山あるし、帰ってからは子供の事や家の事もある。独身であれば仕事が終わってゆっくり時間が取れるが既婚者はなかなか・・・としょっぱなから言い訳です(笑)。いきなり資格試験など机に向かって勉強もなんか違うし・・・と考えました。

SNSの凄さがわかった。

考えた結果。今の世の中の事をまず勉強しようと思いました。正直、LINE以外のSNS(フェイスブック、ユーチューブ、ツイッター、インスタグラム等)は私には理解できないし必要ない、と殆ど関わりませんでした。パソコンも、見積もり作成、PPT、メール等仕事に最低限必要なスキルしかありません。

私の仕事は営業です。宮崎は車社会ですので、仕事における車での移動時間がかなりあります。通勤も車で30分かかります。車の移動時間を利用できないかと考えました。

まずはユーチューブで「ローン金利」について検索しました。テレビやラジオを聴く感覚でひたすら移動中に聞きまくりました。すると関連動画に色々と近い動画があらわれるので、そこから特化型のユーチューバーのチャンネルに入っていきました。そして「ローン金利」から「不動産投資」・「会計事務所」・「経営につて」・「株式投資」「長期投資」・「投資家:ウォーレンバフェット」・「金持ち父さん貧乏父さん」・「金持ち・貧乏の違い」「経済の動きについて」等様々な情報を入手しました。SNS特にユーチューブの便利さ、凄さがわかりました。

そこから得た情報をより深く調べ勉強しました。なかなか興味深いのが上記全てにおいて世界経済、日本経済の動きによって動いているということが改めてわかりました。

特化型ユーチューバーとの出会い。

色々とユーチューブを見てきました。すべてを信じるわけではなく、あくまで自分の状況と比較し検討してきました。そんな中、特に影響を受けた特化型(専門分野のみ発信している)ユーチューバーを紹介します。

  • モフモフ不動産(サラリーマン大家:不動産投資家)
  • キミアキ先生の企業酔話(会計士:事業者向けチャンネル)
  • 人生の達人(長期投資家:投資法チャンネル)

他にもたくさんいますが、「モフモフ不動産」の茂風さんと「企業酔話」のタナカキミアキ先生にかなり影響を受けました。

最後に。

色んな方の動画を見ていくうちに会社経営に興味を持ちました。ただし、仕事を辞めて会社を興すのは現実味がありません。ブログを店に例え、来てくれる方(見てくれる方)に価値ある商品(情報)を提供して行こうと思いました。

ユーチューブ全盛期でブログは衰退していく傾向ではありますがブログを通して成長していきたいと思いますので宜しくお願い致します。

2019年3月3日

小田屋